提案のある建設機械レンタル「レンサルティング®」のアクティオ

CSRとSDGsへの取り組み

アクティオが考えるCSRとSDGsのあり方、その具体的な取り組みをご紹介します。

トップコミットメント

企業に対する社会からの要請は年々重くなってきております。
AKTIOはこれまでも様々な形でCSR活動を行ってまいりましたが、改めて「企業市民としての責任を果たす」立場から「社会的課題解決に積極的に関与する」立場へと変革してまいります。
AKTIOのコアコンピタンスである「レンサルティング」は、省資源・環境配慮といった価値を生み出す源泉であります。
常に時代のニーズと、社会の要請に応えていくこと、つまり環境・社会における課題解決と持続的発展は、AKTIOの事業活動の大前提として、これからも大切にしてまいります。
CSR活動とSDGsへの取り組みにおいても、「創造と革新」の理念を礎に取り組んでまいります。

AKTIOが考えるCSRとSDGs

社会的課題への取り組みは、AKTIOの事業そのもの

AKTIOの中核であるレンタル事業は、機器の高度なメンテナンス技術や適時調達を通じて、お客さまの省コスト・安全性向上に役立つと同時に、機器の延命・再利用・効率的利用を実現するものです。また、AKTIOはお客さまの事業活動を通じて、街づくり・インフラ整備・災害復興等をお手伝いしています。
つまり、私たちの業態そのものに社会的課題解決・社会貢献への責務が内在しており、それはAKTIOの使命(ミッション)であると言えます。

AKTIOにとって、CSR活動とSDGsへの取り組みは “未来への投資”

AKTIOは、お客さまをはじめとするステークホルダーの皆さまに支えられて、事業活動を行っています。したがって、環境・社会との協調を前提とした持続的発展以外に、私たちの成長の道はありません。
私たちにとってCSRは必須の活動であり、その成果は将来的に必ず私たち自身に還流します。AKTIOにとって、CSR活動とその具体的目標であるSDGsへの取り組みは慈善や奉仕ではなく、“未来への投資”なのです。

持続的開発目標の実現

方針

AKTIOは、経済的価値の創出、並びに法令及びルール、倫理の遵守はもとより、「創造と革新」の精神に立脚し、以下3つの活動を通じて、社会の持続可能な発展に貢献します。

  1. 私たちは、事業活動を通じて、社会的課題の解決・改善に継続的に取り組みます。
  2. 私たちは、事業活動が生み出す環境・社会への負荷・リスクを抑制するために、あらゆる努力・配慮を行います。
  3. 私たちは、社会の要請に応え、その発展に寄与するための活動を、非営利活動も含め、能動的に企画・実行していきます。

優先順位は1>2>3とし、本業を通じた社会貢献を中心に活動していきます。
なお、本CSR方針は、行動規範(基本理念・基本方針・行動指針)の延長線上にあるものであり、すべてのCSR活動は、前提として行動規範を踏まえて行われるものとします。

< 社訓 > 創造と革新行動規範

AKTIOの非営利活動

AKTIOの事業活動

顧客の事業活動

社会的課題の解決・改善

SDGsへの取り組み

私たちは、事業活動と関わりの深い領域を中心にCSR活動を行っています。活動にあたっては、SDGsで設定されている17ゴールを具体的な目標に設定し、現在そのうち12項目の達成を目指す活動を行っています。