提案のある建設機械レンタル「レンサルティング」のアクティオ
JP / EN
  • ニュース
  • レンタルご利用案内
  • 商品案内
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 現在地からさがす
  • 地図からさがす
  • 郵便番号からさがす
トップ ニュース 2018年 クラウド型次世代BIMサービスを活用 先端建設プロセスレンタル事業を開始!
アクティオ ニュース 2018年

クラウド型次世代BIMサービスを活用 先端建設プロセスレンタル事業を開始!

ニュースリリース
2018.06.08

株式会社アクティオ(本社:東京都中央区日本橋、代表取締役社長兼COO:小沼直人、以下アクティオ)は、株式会社アイネット(本社:横浜市西区、代表取締役社長:梶本繁昌、以下アイネット)および、ペーパレススタジオジャパン株式会社(本社:港区、代表取締役 勝目高行、以下ペーパレススタジオジャパン)の2社と協業し、設計・建設業ユーザー向け次世代BIM※1プラットフォームサービス「アーキシンフォニーVBP※2」を活用した『先端建設プロセスレンタル事業』を2018年秋以降順次開始いたします。

※1 BIM(Building Information Modeling)は、コンピューター上に作成した3次元デジタルモデルの建物に、コストや作業工程、管理情報などの属性データを収集し、建築物のデータベースを用いて建築の設計・施工・維持管理まで、あらゆる工程で情報活用を行う方法を指す。

※2 アーキシンフォニーVBP(Virtual building point)は、建設設計データをリアルタイムに共有できるコラボレーション専用クラウドサービス。