提案のある建設機械レンタル「レンサルティング®」のアクティオ

工事の進捗状況を見える化する「地下化切替工事・工事進捗状況確認システム」を開発

工事の進捗状況を見える化する「地下化切替工事・工事進捗状況確認システム」を開発

©Ryuji / PIXTA(ピクスタ)

都市が進化するためには、大規模な再開発事業も時には必要です。当然、鉄道も姿を変えざるを得ません。線路や駅を連続的に高架化、地下化して、踏切を解消。道路混雑の緩和や分断された市街地の一体化を狙った連続立体交差事業を行うわけです。

その工事は困難を極めます。既設線の平常運行を確保した上で、高架橋や地下トンネルを建設するからです。大掛かりな工事は終電から始発までの真夜中にしか行えません。そのクライマックスが線路切替工事です。工種・手順が複雑な線路切替工事を見える化するためにアクティオが開発したシステムが、「地下化切替工事・工事進捗状況確認システム」です。

工事の進捗状況を見える化する「地下化切替工事・工事進捗状況確認システム」を開発
店舗検索 お問い合わせフォーム