提案のある建設機械レンタル「レンサルティング®」のアクティオ

「アクティオ建機レンタルWeb注文サービス」の利用者が急増

「アクティオ建機レンタルWeb注文サービス」の利用が順調に伸びています。

アクティオ建機レンタルWeb注文サービス

レンサルティング®を理念にお客様の働き方改革に貢献

Web上で建機レンタルの注文ができる仕組み「アクティオ建機レンタルWeb注文サービス」がいま、順調に利用者を増やしています。このサービスは、アクティオのお客様である大手ゼネコンのご担当者に「働き方改革」の一環として建機レンタルをWeb化してほしい、というご要望をいただいたことがきっかけで誕生したもの。およそ1年間に及ぶ試行を経て、2019年11月、全ての建設会社向けに、本格運用が始まりました。

このレンタルWeb注文サービスを使えば、24時間いつでも、どこでも、時間を気にせず、スマートフォンやタブレット、パソコンから簡単に建機レンタルの注文をすることができます。
お客様は、カタログから機械を選択してカートに入れ、注文のボタンをクリックしていただきます。その後、アクティオ営業所スタッフとのチャットでのやり取りを経て注文が完了します。

広域営業部・官公庁営業部担当 田仲浩一上席執行役員

広域営業部・官公庁営業部担当 田仲浩一上席執行役員

構想から一般公開に至るまで奔走したアクティオの広域営業部・官公庁営業部担当 田仲浩一上席執行役員は、このレンタルWeb注文サービスの意義について次のように話します。

「建設現場は24時間稼働しています。夜中に機械を注文したくてもアクティオの営業所は営業時間外です。電話での注文は朝の8時から10時までに集中するので、電話中だったり、担当者が不在だったりするとなかなか注文ができないということもあります。このレンタルWeb注文サービスならばWebで、思いついたときにいつでも確実に注文できます。またこれまでは、現場であの機械が欲しいと思ったら、事務所に戻ってカタログを広げて、電話で注文して現場に戻るわけですが、このレンタルWeb注文サービスなら、スマートフォンひとつで現場からそのまま注文ができます」

さらに大きなポイントが、お客様が「いまレンタル中の機械一覧」を、いつでも手元で確認できるという点です。これにより借り過ぎなどの無駄を防ぐことができるとともに、返却や再注文が非常に簡単になります。

こうした利点をお客様に分かっていただくためには、まずはしっかり使っていただくことが大切です。初めてのお客様でも簡単な説明を1度聞くだけで直感的に使っていただけるように、ユーザビリティー(使い勝手)に関しては、細部にわたって何度も試行錯誤を繰り返しました。

「この事業は、お客様からお話をいただき、電話をWebに置き換えるところから始まったものではありますが、最初から、理念の核は、やはりアクティオの『レンサルティング®』に置いています。つまりアクティオの企業価値をしっかりと提供できるシステムとして、今後もっと成長させていきたいと考えています」(田仲上席執行役員)

今後は当面、全国の2,000現場での導入を目指しています。将来は蓄積したデータの営業への活用や、あらゆる機械の稼働を「見える化」してお客様の利便性を向上させるなど、建設現場を変革するサービスに育てよう、という大きな構想のもとで、運用に一層力を入れていくことにしています。

レンサルティングマガジンでは、田仲上席執行役員をはじめとする「アクティオ建機レンタルWeb注文サービス」の立ち上げと運用に携わったキーマンのインタビューを通じて、サービスの構想から立ち上げまでの経緯、そしてそこに込めた理念や思いについて、詳しくご紹介しています。

レンタルのご利用は最寄りの店舗、またはお問い合わせフォームにご連絡くださいませ。

店舗検索 お問い合わせフォーム