提案のある建設機械レンタル「レンサルティング®」のアクティオ

バッテリー工具展示場オープン

小型機械事業部がバッテリー工具を集めた展示場を開設

小型機械事業部がバッテリー工具を集めた展示場を開設

リチウムイオンバッテリーに注目!

プラント関連機器やコンベアを扱ってきたアクティオ小型機械事業部が、新たな展開として充電式バッテリー工具のレンタルに力を入れています。
近年のリチウムイオンバッテリーの進化はめざましいものがあります。パワフルで長寿命になり、対応機器も多彩になってきています。エンジン駆動の工具や機器は環境配慮から敬遠されるようになり、AC電源はコードが邪魔で取り回しに難が……と、必然的にバッテリーへ注目が集まってきているのです。
今回、アクティオが注目したのは、工具メーカー大手のマキタが展開する「リチウムイオンバッテリーシリーズ」。同一のバッテリーで動く工具がシリーズで80種以上もリリースされています。

マキタのバッテリーと充電器。アクティオでは工具とバッテリーを個別にレンタルしている。同じバッテリーで80種もの工具が動く

マキタのバッテリーと充電器。アクティオでは工具とバッテリーを個別にレンタルしている。同じバッテリーで80種もの工具が動く

実際に試してみないとわからない

2019年4月、千葉県野田市の小型機械事業部に、このマキタのバッテリー工具シリーズを大量に揃えた展示場をオープンさせました。全80種の工具のうち70種以上を展示しています。大きなポイントは、単に展示するだけではなく、実際に工具を試せる設備を揃えているところ。ここに来れば、バッテリー工具ならではの良さを実際に使ってみて、実感できるのです。

実際にさまざまなバッテリー工具を試せる設備を用意している。

実際にさまざまなバッテリー工具を試せる設備を用意している。

この展示場、現在はアクティオの各支店営業社員を対象に、バッテリー工具を体験してもらう場となっていますが、ゆくゆくはユーザーにも解放する予定です。

災害対応

災害と停電はつきものです。バッテリーには災害時のバックアップ電源としての役割も期待されています。災害時、スマートフォンのバッテリーが落ちてしまうのは心細いもの。この写真は、小型機械事業部が考案したUSB充電用の段ボールケースです。USBアダプターを装着したバッテリーを4個収納でき、同時に8台のUSB機器が充電できます。発電機が到着するまでの「つなぎ」として、被災者に安心を届けます。

実際にさまざまなバッテリー工具を試せる設備を用意している。

バッテリーから広がる世界

コードレス、脱エンジン、現場作業の効率化、そして災害対応、バッテリー工具に期待される役割は多彩です。エンジン駆動が常識だったチェーンソーでさえバッテリーで動く時代、バッテリー技術はますます進化しています。アクティオでは、今後とも、最先端のバッテリー機器を取りそろえ、お客さまのニーズにお応えしてまいります。

レンタルのご利用は最寄りの店舗、またはお問い合わせフォームにご連絡くださいませ。

店舗検索 お問い合わせフォーム