提案のある建設機械レンタル「レンサルティング®」のアクティオ

三重いなべテクノパーク統括工場

全国で最大規模!研究開発や実証実験も充分に行える設備

全国で最大規模!研究開発や実証実験も充分に行える設備

三重いなべテクノパーク統括工場は、日本中部圏でのレンタルをより合理的により効率的に推進すべく、着工から約1年を経て完成。東海と西日本の整備拠点として、全国約50の工場の中で、最大規模の工場となりました。工場全体でコーポレートカラーの赤と黒をメインに使い、ここで働く人たちが快適に過ごせるよう工夫を凝らしたつくりになっています。支店・事業部の垣根を越えて、アクティオで取り扱うほぼすべての機械の修理やメンテナンスを行い、物流の拠点となっています。

物流と防災、2つの拠点となる重要な施設

物流と防災、2つの拠点となる重要な施設

いなべ市に進出を決めたのは、“地震などの有事の際に機動性が求められる中、東海3県の中心的な位置にあり、高速道路などの交通基盤が整っている”ことがあったためです。防災対策の機械・機材供給基地としてのBCP機能に非常に優れており、自家給油所や非常用電源供給などインフラ供給が停止しても、工場機能が停止しない設備を兼ね備えています。

トレーニングフィールドでレンサルティング(R)を具現化

トレーニングフィールドでレンサルティング®を具現化

敷地内には2カ所のトレーニングフィールドがあり、道路機械や鉄道機械など、お客様や社員が実際に機械を操作し、さまざまな実証実験を行うことによって、機械を扱う技術を身につけることができます。また、バッテリー機関車の性能検査をするエリアでは、お客様と一緒に品質検査をすることもできます。

三重いなべテクノパーク統括工場

敷地面積/78,548.24㎡(23,761坪)
建築面積/9,420.45㎡(2,850坪)

〒511-0224
三重県いなべ市員弁町大字大泉字藤谷2178-8
TEL:0594-84-1416
FAX:0594-84-1422

広報誌

『AKTIO』No.4 特別企画 三重いなべテクノパーク統括工場 完成!