騒音環境負荷低減のご提案

暗騒音工法についての説明、騒音環境負荷低減のご提案です。

暗騒音工法とは

路上工事において発生する騒音を、工事施工場所の“暗騒音”程度まで低減させる事を可能とする、“施工組合せ機械並びに機材”の改良・開発を目的としています。

暗騒音(あんそうおん):Back Ground Noise
ある場所において、特定の音(例えば、工事作業騒音)を対象として考える場合、その対象の音が無い時のその場所の騒音を、対象の音に対しての『暗騒音』といいます。

暗騒音工法

ページ先頭へ戻 る

騒音環境負荷低減のご提案


  • 施工環境の改善
    低騒音化を可能にする事により,さらなる騒音負荷の低減を図り、極力、静粛さを保った作業環境を実現させる事を求めています。
  • 地域住民に対する発生騒音への配慮
    昼間時及び騒音規制地域も含め、夜間作業での騒音並びに振動を原因とする地域の方々へのご迷惑を出来る だけ最小限に留める工事を目指します。
  • 減音効果による作業時間延長(夜間作業)にともなう工期短縮
    特に、夜間作業においては、さらなる低騒音化を実現する事で実施工時間の増加 の可能性を高める事により、その結果としての施工能率の向上によって、工期短縮を図る事を目指します
暗騒音工法

音の大きさ(dB)の凡例

音の大きさ(dB)の凡例

関連商品

ブレーカーノイズサイレンサーチゼルノイズサイレンサー多目的防音パネル
ブレーカーノイズサイレンサー チゼルノイズサイレンサー 多目的防音パネル
ノイズブラックキューブ低騒音プレートコンパクタ
ノイズブラックキューブ 低騒音プレートコンパクタ

ページ先頭へ戻る

お問い合わせ

暗騒音工法及び暗騒音工法関連機機械に関するお問い合わせ、レンタルのお申し込みは、道路機械事業部までご連絡ください。

道路機械事業部

〒136-0075
東京都江東区新砂3-6-41 東京DLセンター内 オフィス棟3F
TEL:03-6666-2262 FAX:03-6666-1997

店舗案内へ

ページ先頭へ戻る

このページの上へ戻る