情報化機械シリーズレンタルのご提案

トータルステーションを使用した押ブル(D3K)をはじめ、様々な情報化機械でレンサルティング®します。

商品ラインナップ・導入効果

read_img00.jpg

三次元マシンガイダンスシステム(バックホー)もございます。

導入効果:
土木現場において情報化施工のトータルな導入により設計データ等の変更、
現況の変化に迅速に対応施工効率の向上、工期の短縮、品質出来栄え、 経済性の向上、
安全性、環境性の向上

締め固めシステム(タイヤローラー)

マシンコントロール(グレーダー)

read_img01.jpg

read_img02.jpg

read_img03.jpg

ページ先頭へ戻る

構成図

read_img1_01.jpg

ページ先頭へ戻る

画面サンプル

コントロールボックス(重機側):CB430画面

コントローラー:TSC2画面(現状観測)

read_img1_03.jpg
側面姿勢
read_img1_02.jpg
文字画面
read_img1_04.jpg

ページ先頭へ戻る

作業風景

read_img2_02.jpg

read_img2_01.jpg

トータルステーションとタイヤローラーを使用した作業風景 トータルステーションと押ブルを使用した作業風景

ページ先頭へ戻る

お問い合わせ

情報化機械に関するお問い合わせ、レンタルのお申し込みは、最寄りの営業所までご連絡ください。

店舗案内へ

ページ先頭へ戻る

このページの上へ戻る